R38 李朝白磁染付宝尽文瓶

 

李朝後期 19世紀

209mm×114mm

上製桐箱入 木札風呂敷付

¥420,000

 

Blue and white porcelain bottle with the many treasure sign

Joseon dynasty (19th century)

 

整った下蕪形で上質のコバルトは、李朝後期官窯の分院窯の特徴です。分院の上手のものは、このように口辺は薄く、高台辺は厚く仕上げていて安定感があります。染付の宝尽の意匠や描き方もていねいで品格があり、首周りの文様は上級の作品である証でもあります。王宮や高貴な両班(ヤンバン)の家で使われていたものと思われます。

P4780486.jpg
P4780487.jpg
P4780488.jpg
P4780485.jpg
P4780484.jpg