JT30 無地唐津茶碗

 

桃山 17C

162mm×45mm

金継直し 上製桐箱入御持袋付 木札風呂敷付

¥250,000

 

Tea bowl. Karatsu ware.

 

 発掘伝世の唐津の茶碗です。唐津は、文禄慶長の役で連れてこられた朝鮮の陶工が肥前唐津で始めた焼物です。窯によって胎土、釉薬や絵付けに個性の違いがあり、これは特徴的な高台から山瀬窯の製品であることがわかります。元来は深めの小皿として作られたものと思われますが、オレンジがかった釉薬と暖かな土の風合は茶映りがして抹茶碗としては最適ではないでしょうか。