JE4 鉄銅鑼

 

銘:明珍造 

江戸中期 18C

径199mm×12mm

¥100,000

 

Iron gong

Mid-Edo period (15C)

 

鉄を打ち出して作られた銅鑼です。鉄の錆色はすばらしく、造形もやや歪ませていて味わいのある雰囲気を出しています。耳に「明珍造」の彫銘があります。作者の明珍は甲冑師の明珍家のことで、この銅鑼が戦場に赴くときの鳴り物として制作されたことを窺わせます