JE3 丁子頭勾玉

 

弥生前期 BC300 出土地不明

48mm×29mm×16mm

¥200,000

 

Jadeite comma-shaped pendant

 

頭部は丁子形に作られていて縄文時代の名残がありますが、全体的に整っていて弥生前期の制作であると思われます。 美しい濃緑色の斑紋の入った翡翠質の硬玉を用いた、大振りの美しい勾玉です。