C5 越窯青磁素文盤  

 

五代 10C

138mm×30mm

上製桐箱入 木札風呂敷付 高台の小ホツ金直し

商談中

Celadon glazed plate, Yuezhou ware

Five dynasties (10th century)

 

戦国時代から始まった越窯は五代北宋の時代に最も技術が進み、格調の高い作品を生み出した。これは加飾のない青磁の色と形で勝負した盤であり、流石に「秘色」と呼ばれた色合いが美しく、薄く仕上げられた口辺と外側に広がったバチ高台が見事な調和を見せている。五代北宋の越窯の遺品は珍しく貴重である。