R1 高麗青磁素文碗

 

高麗時代 10世紀後半

58mm×155mm

上製桐箱入 木札風呂敷付

¥180,000

 

Celadon stoneware bowl

Goryeo dynasty (late10th century)

 

10世紀から始まった高麗青磁は、中国江南の越窯の職人を呼び寄せて始まったといわれています。前の時代である新羅とは打って変わって洗練された焼き物の始まりです。この碗はまさに越窯の高い技術を思わせる唐様式の形を持ったもので、蛇目高台も唐の形式です。数ある高麗青磁素文碗の中でも、無傷で、しかもすばらしい青磁の色合いは希少です。

 

P4780444.jpg
P4780445.jpg
P4780447.jpg
P4780445.jpg
P4780446.jpg
P4780443.jpg
P4780442.jpg
P4780440.jpg